昨晩、こちらで長年にわたって生活している日本人の先輩、3人と話をする時間をいただきました。その中で2つほど、決して忘れることがないであろう重い言葉がありました。ここに記しておくことで、さらに自分の中にしっかり刻み込もうと思います。

ひとつ目

「自分がやっていこうとする分野でアメリカで認めてもらいたいと思うなら、ネイティブの5倍やれ。努力でなく、結果で」

ふたつ目
「チーム全体のことを考えた行動や発言。正しいと思ったら徹底して自己主張すること。このバランスを常にとれ」

基本的には、自分の中のハードルを上げることは大好きな人間です。そうでなければ、この歳で会社を辞めてまで、アメリカに来ません。
それでも、この2つを日々の行動一つ一つに叩き込もうとすると、どれだけ大変なことかとずっしりとした重みを感じます。
ネイティブスピーカーと同じクラスでガチンコ勝負する大学院生活。
ここからが本番です!!