先日、本屋でよい本を見つけたので、その紹介をします。

Scholastic Year in Sports 2011」という本で、アメリカスポーツの1年が簡潔にまとめてあります。

学校の年度に合わせて、9月から8月までの1年になっており、四大プロスポーツやサッカー、ゴルフ、テニス、モータースポーツ、カレッジスポーツなどを網羅。おそらく中学生くらいの読者を想定しており、英語も分かりやすいです。様々なスポーツの歴代優勝チームのリストもあり、必要なことがコンパクトにまとまっている印象。

以前にこのブログでも書きましたが(「困っているのは常識を知らないこと」)スポーツマネジメントのクラスでは、周りはほとんどスポーツに異常にくわしい人たちですので、話についていくのに相当の知識が必要になります。クラスのディスカッションで知っているのが当たり前と思われていることを知らないケースも多く、しんどい思いもしました。アメリカのスポーツを知っていくのにも結構時間がかかります。それを緩和するのに役立つ本が見つかったという感じがします。